製品を売るな! 未来を売れ!

製品を売るな! 未来を売れ!

念願の営業職に配属されました。
やる気はあるが、どのようにして自社製品を売っていこう ?


顧客の心理

顧客の心理

顧客の心理

念願の営業女子になった!

でも、どのようにして自社の製品を売るのかイマイチわからない。



そんな方は、顧客側に立って、製品やサービスを選ぶ場合、何を基準にしているか考えてはいかがでしょう?

価格、機能、使いやすさ、ブランドや知名度など、判断する要素はいろいろあると思います。

しかし、様々な競合製品もあり、ネットや口コミなどで、なんでも情報が簡単に手に入る時代、製品そのものでは他社と差別化するのは難しくなっています。

そこで、このように考えてみてください。

顧客は、未来のために、必要なものを得たいのです。

結果、製品に「使用後の未来」という付加価値とあなたの責任を与えることで、他社製品との差別化ができます。



心地よい体験

心地よい体験

心地よい体験

たとえば、旅行に行きたいとホテルを探す場合、仮に「高級感のある部屋、豪華な食事」で見つけた場合、実は、その空間で過ごすという「付加価値」も組み込まれています。

つまり、そのホテルを利用したらどうなるか?という未来を想像して、そのホテルは選ばれるのです。



小さなお子さんが、ディズニーランドに行きたいと思っています。

お母さんだって、行きたいですよね?

ディズニーランドは、アトラクションのおもしろさだけでなく、「様々な体験」も提供し、そこでしか味わえない価値があります。

だから、何度も何度も、楽しい未来を体験しに行きたくなるのです。



身近な例で想像してみましょう。

みなさんは、常連になっている店、カフェなどありませんか?

その理由を考えてみてください。

コーヒーの品質? 接客の質? 雰囲気?

たぶん、コーヒーの味だけでなく、「居心地がよいという体験」を提供しているのがわかると思います。

製品に置き換えて

製品に置き換えて

製品に置き換えて

これを製品に置き換えてみてください。

その製品を使うことで、心地よく、生産性があがり、チーム力がアップするなど、顧客が未来を想像できたら、製品に興味を持ってくれます。



そして、その想像した未来を具現化する説明ができれば、選んでもらえることになります。



最後に補足です。

未来の想像には、体験とアドバイス(説明)が必要です。

マーケティングにおける「体験」を理解する上で、ユーザーエクスペリエンスは欠かせません。ユーザーエクスペリエンスは主にWebで使われたキーワードですが、一般的な製品やサービスにもあてはまります。

その製品やサービスを利用することで得られる体験から、未来を想像することできて、その想像を実行できる計画を、責任をもって提示してあげられれば、その製品が選ばれること間違いなしです。


この記事のライター

関連するキーワード


未来を売れ! 営業女子

関連する投稿


営業女子に!靴ずれとの向き合い方

女性の多くが経験したことがある靴ずれ・・・ とくに一日中歩き回る営業職の女子の皆さんは、 おしゃれな靴で靴ずれを気にせずスマートに歩きたい!と思っているはず! そこで今回はそんな靴ずれに悩む前に対処できる方法をお教えします。


私の「やる気スイッチON」新人編

辛い仕事をしていたのではなく、仕事を辛くしていた原因は、自分の気持ちだったと気付かせてもらった「やる気スイッチON」の話。


最新の投稿


勇気付けでチーム力アップ

「褒めて育てる」に加え「勇気づけでモチベーションUP」を取り入れて、万全のチーム力を作ろう!


私の「やる気スイッチON」新人編

辛い仕事をしていたのではなく、仕事を辛くしていた原因は、自分の気持ちだったと気付かせてもらった「やる気スイッチON」の話。


楽観主義のススメ秋編

季節は秋、だるくなったり、憂鬱になったりと、いわゆる「秋うつ」に注意が必要です。


むくみに負けない!夕方まで足をむくませない予防法&対処法

辛いむくみ! ちょっとしたテクニックで撃退可能! 女性としての魅力をアップしてくれる、むくみのない足を目指して、毎日の習慣に取り入れてみましょう。朝の顔むくみ対処法も、合わせてご紹介しちゃいますよ。


新卒女子必見!

社会人に求められる身だしなみのルールとは