新人営業女子のオフィスカジュアル戦術!

新人営業女子のオフィスカジュアル戦術!

忙しい朝、服装のことで悩まないリクルートスーツが楽だからと思っていたら、先輩から「もうスーツじゃなくてもいいよ」と言われました。
そう言われても「オフィスカジュアル」って悩みませんか?
これは、超先輩!からのアドバイスです。


リクルートスーツはいつまで使える?

リクルートスーツはいつまで使える?

リクルートスーツはいつまで使える?

「万能服」とも思えるリクルートスーツは、いつまでも着る服ではないのでしょうが「オフィスカジュアル」と言われる時代、田舎者の私は悩みました。

加えて、女子はメイク含め、悩みどころが多いのです。

まず、「リクルートスーツはいつからいつまで着るもの」という決まりがないので、わかりにくかったです。

年齢の近い女性の先輩がいれば相談することもできるでしょうが、居ない場合や、男性が多い会社では、戸惑ってしまうことでしょう。

そんな時は、こう考えてみてください。

リクルートスーツは、研修期間に着るのが一般的です。中には、特に研修期間がなく、すぐに配属されることがあるかもしれませんが、そのような場合、初日と挨拶回りの日はスーツを着ることをおすすめします。

そもそも、リクルートスーツは多く持ってないので、このような期間が長い場合、ブラウスなど、インナーを工夫して乗り切りましょう。

オフィスカジュアルって?

オフィスカジュアルって?

オフィスカジュアルって?

さて、会社に慣れてくると「服装はカジュアルでオッケー」と言われます。

と言っても、ノースリーブにサンダルや、デニムでの出勤などは、いかがなものでしょう?

「オフィスカジュアル」は、きちんとした定義がないだけに、何がよくて何がダメなのかがわかりにくいです。

そんな場合、こう考えてください。

「基本的には、急な応対に対応できる服装」となります。

例えば、お客さまに、急に呼び出されたり、お客さまが会社に来たり、上司時に同行したりと、予期せぬことが起こった場合に対応できる服装です。



そして、先輩に、

「お客さんのパーティがあるから一緒に行こう」と誘われても「はい!」と準備できる服装だと、営業女子としては最高ですね!



ホテルなどの会場でのパーティの場合、多くは、スーツやォーマルな装いの方ばかりです。

最近は、カジュアルな方も増えてはいますが、自信のもてる居心地がよい服装だと、モチベーションもあがり、ご挨拶なども笑顔も変わってくると思います。

それよりも、初対面の方々への印象が違うため、ビジネス面でも有効です。

様々なケースを考える

様々なケースを考える

様々なケースを考える

特に注意が必要なのは、夏場の服装です。

暑いと、つい露出が多くなりがちです。

冒頭に書いた「ノースリーブがダメ」なのではなく、露出が多いからダメなのです。

同様に、胸元が広く開く、短すぎるスカートも要注意です。

周りも目のやり場に困ります。

また、生足にも賛否両論あるようです。

サンダルはOKだったとしても、ミュールは避けましょう。

社内をカンカンと音を立てて歩くのは、周りの人が不愉快になるものです。

ネイルも、極端に濃い色やデコネイルなどは避けたほうが無難です。



業界によって違いはありますが、重要なのは清潔感です。

周りに不快感を与えては、どんなにカッコいいと思っても、オシャレだと思っても印象が悪くなってしまいます。

新人の時は、一般的が無難で、柄は、無地やストライプ柄、形はベーシックなものが良いでしょう。

ジャケットとタイトスカート、スカート丈は膝丈、ジャケット丈はおしりの真ん中あたりでしょうか!?



パーティ、食事会、ご挨拶、プレゼンなど、その時々に応じた勝負服のパターンを揃えていくことを考えてみると楽しいと思います。

特に気を付けてほしいのは、トラブルが起きた時です。

トラブルが起きてお客様に説明とお詫びにうかがう場合、カジュアルな服装では誠意が伝わりません。

やはりジャケットのような、きちんとした服装のほうがいいでしょう。



「毎日ジャクットを着用」とは言わないまでも、会社に常備するのも手ですね。

いつでもお客さまと会えるようにしておくといいでしょう。

つまり、インナーをジャケットにあわせて違和感がないようにしておける服装が効率的です。

印象は大事です。初対面の時に感じた印象はいつまでも残るもので、挽回するのは大変なのです。

大事な印象を決められる時、一番に目につくのは服装です。感じがよく「仕事ができそう」に見えたほうがいいですよね!?

服装でイメージUP

服装でイメージUP

服装でイメージUP

女子だからこそ、上手に立ち回れる「仕事」があります。

女子だからこそ、下手してつまずく「仕事」もあります。

営業女子として、仕事を楽しく、人生を幸せに、ご活躍をお祈り致します。

朝イチに社内会議がある週半ばの水曜日は、気合いの入れ直しが必要。ショート丈のテーラードジャケットとボルドーパンツがタッグを組んだ、感度高めな“ジャケパン”スタイルで出勤。ジャケットは『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』の明るいキャメルを選んで、コーデのアクセントに。きちんと感が漂うデキる女性のオーラがオフィスに映える

インパクト強めなミックスツイードのスカートを主役にしたオンスタイル。合わせるアイテムはシンプルデザインの定番ものを選ぶことで、主役の存在感も増す。丁寧な着こなしが知的な印象を与え、営業センスの一助に


この記事のライター

女性スタッフによる営業支援サービスの提供から見えた営業女子ノウハウ!

関連する投稿


営業女子に!靴擦れとの向き合い方

女性の多くが経験したことがある靴ずれ・・・ とくに一日中歩き回る営業職の女子の皆さんは、 おしゃれな靴で靴ずれを気にせずスマートに歩きたい!と思っているはず! そこで今回はそんな靴ずれに悩む前に対処できる方法をお教えします。


オフィスで役立つむくみ対策

そろそろ冬も本番。冷えや乾燥が気になる季節ですね。 心なしか足がむくんできた気がするけど、きっと冬のせいだよね・・・と思っている人も多いのでは? 実はその原因、長時間デスクワークを続けていることにあるかもしれません。そこで今回は、オフィスで簡単にできちゃうむくみ対策法をご紹介します!


私の「やる気スイッチON」新人編

辛い仕事をしていたのではなく、仕事を辛くしていた原因は、自分の気持ちだったと気付かせてもらった「やる気スイッチON」の話。


製品を売るな! 未来を売れ!

念願の営業職に配属されました。 やる気はあるが、どのようにして自社製品を売っていこう ?


営業女子! 会話術を学ぼう♪

「おしゃべり好き」だけで、営業に抜擢されてしまった20代女子の悩み・・・ 「おしゃべりは好きだけれど、人に商品を押し売りするのは好きではない。」 「おしゃべりは、気の合う仲間としかしないし、誰とでもうまく話せるわけではない」 そんな営業女子の悩みを解決する会話術を学んでみましょう。


営業女子の恋愛をチェック!見直したい3つのポイントとは?

恋愛中の営業女子のみなさん、仕事のクセや思考をつい恋愛にも当てはめてしまっていませんか? 見直しておきたい3つのポイントをご紹介しますので、この機会にチェックしてみてください。


最新の投稿


【今月のおすすめ書籍】 夢をかなえるゾウ

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月は水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」をご紹介させて頂きます!


【同棲でも受給可能?】住宅手当の仕組み

以外と知らない住宅手当の仕組みをご紹介。同棲の場合は?ルームシェアの場合は?


【今月のおすすめ書籍】チーズはどこへ消えた?

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月はスペンサー・ジョンソンさんの『チーズはどこへ消えた?』(扶桑社)をご紹介させて頂きます!


【新卒女子必見】もうすぐ新生活!お部屋探しの3大ポイント

もうすぐ卒業シーズン。春からの新生活に備えて、新しいお部屋を探している方も多いのでは?今回は、お部屋探しの際に役立つ3大ポイントをご紹介いたします!


気になる目の下のクマ・・・タイプ別解消方法をご紹介!

ファンデーションやコンシーラーでカバーしても上手く隠れてくれない、 目の下の頑固なクマ・・・悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 実はクマのタイプによって、その解消方法やカバー方法は変わってくるのです! あなたのクマは、何タイプ?


人気記事ランキング


    >>総合人気ランキング