働く女性、1年間の総決算!自己評価は??

働く女性、1年間の総決算!自己評価は??

1年間お疲れ様でした。冬のボーナスが多かった人も少なかった人も1年間の総決算しちゃいましょう!あなたは、ボーナスで何を買いますか?


自己評価は5点以上が70%以上

自己評価は5点以上が70%以上

自己評価は5点以上が70%以上

2019年12月にセイコーウオッチ株式会社が、20~40代の働く女性500名を対象に調査を行いました。

10点を満点とした場合、今年の自分を点数にしてもらったら?

自分で「5点以上」の評価をした人は73.4%だったそうです。

意外と平均点は高いようです。

「仕事も家事もとても頑張っているから褒めたい。」という人が8点以上を付けたようです。

本当にけなげですね♪

ワークライフバランス、つまりビジネスとプライベートの充実が自己評価につながったということですね。

「来年頑張りたいこと」は何ですか?

「来年頑張りたいこと」は何ですか?

「来年頑張りたいこと」は何ですか?

来年頑張りたいことのトップは、なんと仕事の18,4%!



次いで、「趣味」「子育て」「節約」「運動」「ダイエット」の順でした。

働く女性は、仕事もプライベートも頑張りたいという意欲的な人が多いですね。

「頑張りすぎてダウンしないように、ボーナスで、自分にご褒美もいかがでしょうか?」

と言いたかったのですが、そのボーナスの管理方法に大きなミスがあるようです。

ボーナスについて考える

ボーナスについて考える

ボーナスについて考える

ボーナスは、あらかじめ何に使うかをきちんと決めておかないと、普通預金に入れておいて、いつの間にか使ってしまった・・・というパターンが多いようです。

本来は、ボーナスが入ったら、普段の生活の口座と分けておくことで、気が付いたらなくなっていた・・・という状態から免れることができます。

しっかり、金銭感覚を養って使うときは使う、貯めるときは貯める、そんなあなたはさすが!ですね。

ご褒美やプレゼントは?

ご褒美やプレゼントは?

ご褒美やプレゼントは?

自分のご褒美を買うかどうか?ですが、買う人が多いようです^^



予算は、1万~10万未満が67.8%でしたが、いったい何を買うのでしょうか?

服:50,3%

旅行:35,5%

アクセサリーや腕時計:33,9%

その他にもし恋人やパートナー、他に家族や友だちへなどへもプレゼントした場合、あっという間になくなってしまいますね。



ですが、誰に一番プレゼントをあげたいか、の回答は、「自分自身」でした・笑

家族(両親、子供、兄弟姉妹)へのクリスマスプレゼントの予算総額は・・・

平均12,854円と、ややリーズナブルなものになってきましたね。



どちらにしろ、あなたは、今年1年、とても頑張ったに違いありません。

もし、「いやいや、そうでもなかった。」という場合も、大丈夫です。来年があります!

小さな目標をいくつも作る

小さな目標をいくつも作る

小さな目標をいくつも作る

人はちょっと頑張れば手に届きそうなところに小さな目標をいくつも作り、それが達成したらちょっとしたプレゼントを自分にあげる、それを繰り返していくことで大きな目標にどんどん近くなり、気が付いたら達成していた!

そんなことが起こったりもするのです。

小さな目標をいくつもいくつも作り、1個ずつクリアしていくたびに、自分自身に小さなプレゼントをあげましょう。

小さな目標を達成したときのプレゼントは、人気の店のケーキなど、ささやかなものにしておきましょう。



本当に欲しいものは・・・最終目標達成時のプレゼントに、ぜひ、とっておいてくださいね♪



あなたの最終目標は、いったい何ですか?


この記事のライター

女性スタッフによる営業支援サービスの提供から見えた営業女子ノウハウ!

最新の投稿


【今月のおすすめ書籍】 夢をかなえるゾウ

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月は水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」をご紹介させて頂きます!


【同棲でも受給可能?】住宅手当の仕組み

以外と知らない住宅手当の仕組みをご紹介。同棲の場合は?ルームシェアの場合は?


【今月のおすすめ書籍】チーズはどこへ消えた?

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月はスペンサー・ジョンソンさんの『チーズはどこへ消えた?』(扶桑社)をご紹介させて頂きます!


【新卒女子必見】もうすぐ新生活!お部屋探しの3大ポイント

もうすぐ卒業シーズン。春からの新生活に備えて、新しいお部屋を探している方も多いのでは?今回は、お部屋探しの際に役立つ3大ポイントをご紹介いたします!


気になる目の下のクマ・・・タイプ別解消方法をご紹介!

ファンデーションやコンシーラーでカバーしても上手く隠れてくれない、 目の下の頑固なクマ・・・悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 実はクマのタイプによって、その解消方法やカバー方法は変わってくるのです! あなたのクマは、何タイプ?


人気記事ランキング


    >>総合人気ランキング