私たちがいま、「ラク美」に取り組む理由

私たちがいま、「ラク美」に取り組む理由

キラキラ女子にはなれないけれど、ぼさぼさ女子にもなりたくない」という女性に、「ラクして美しく」という「ラク美」を届けていきたいと思います。


理由① ”キラキラ女子”にはなれないけど、”ぼさぼさ女子”にもなりたくない

理由① ”キラキラ女子”にはなれないけど、”ぼさぼさ女子”にもなりたくない

理由① ”キラキラ女子”にはなれないけど、”ぼさぼさ女子”にもなりたくない

子どもがいてもいなくても、忙しい日々の中、自分メンテナンスの時間を取るのが難しいと感じている働く女性は多いのではないでしょうか。でも、だからといって、身だしなみを整えられないほどぼさぼさの自分には、ストレスを感じてしまいますよね。

そこで私たちは、「キラキラ女子にはなれないけれど、ぼさぼさ女子にもなりたくない」という女性に、「ラクして美しく」という「ラク美」を届けていきたいと思います。

理由② ブランドで「自分らしく生きる」を応援していきたい

理由② ブランドで「自分らしく生きる」を応援していきたい

理由② ブランドで「自分らしく生きる」を応援していきたい

多様な働き方を促進する動きが活発ですが、働く女性を取り巻く環境はまだまだ厳しいものがあります。

会社員など雇用される立場で働く場合は評価や社内的な連携の難しさに悩むこともあれば、勤務時間の問題、妊娠出産を経たあとの働き方、昇格をしても嬉しくない労働環境、などに悩まされるケースが多く散見されます。

フリーランスや自営業、経営者として仕事をするにしても、社会的な保障や妊娠出産期の待遇、処遇、住む地域によっては保育所の確保が会社員に比べ不安定。将来的な不安がつきものです。

自分らしく生きる選択肢はあるにも関わらず、 その道を選択してもモヤモヤした感情を抱かされ、閉塞感を感じることもります。

もっとラクに! もっと自分らしく、美しく! そんなに頑張らなくても大丈夫!

もっとラクに! もっと自分らしく、美しく! そんなに頑張らなくても大丈夫!

もっとラクに! もっと自分らしく、美しく! そんなに頑張らなくても大丈夫!

これらを合言葉に、私たちは「美」だけではなく機能性をも兼ね備えた「ブランド」を通して社会の閉塞感を変えていき、すべての女性の「自分らしく生きる」を応援していきたいと思います。

理由③ 産後起業という「マザーウェーブ」の波を作り、持続可能な未来を次世代に残したい。

理由③ 産後起業という「マザーウェーブ」の波を作り、持続可能な未来を次世代に残したい。

理由③ 産後起業という「マザーウェーブ」の波を作り、持続可能な未来を次世代に残したい。

ブランドを立ち上げる前から事業を起こしていたメンバーもいますが、「ブランドを立ち上げる」というモノづくりで起業をしたのは、全員が産後であり、偶然にも全員が同時期にブランドをリリースしました。

母(マザー)というライフステージ、そしてモノづくりでの起業。これは母たちが起こす新しい波、「マザーウェーブ」だと考えています。

起業という道を選び、それが無形のサービスではなく有形のブランドづくりだった私たちが願う未来は、安いだけでモノが売れる消費社会ではなく、一人ひとりが生産者の想いやパッションを感じ、消費をし、その循環によって皆が幸せになるという持続可能な未来です。

「ラク美」プロジェクトを通じて、サステナブルな未来をつくる産後のキャリアチェンジ=「マザーウェーブ」の波を作りたいと考えています。


この記事のライター

最新の投稿


あなたはなぜ働くのか?

働く理由は?あなた自身を見つめる・・・ 多くの女性は自分の最終学校を卒業すると、なぜか就職先を探して仕事探しに奔放します。それはなぜなのでしょうか?皆がそうするからでしょうか? そんな決まりはいったい誰がつくったのでしょうか? あなたは、自分が働く理由を考えたことがありますか?


「LINE」や「普通の会話」でも見かける“イタイ”人。あなたは大丈夫?

「LINE」に限らずSNSはとても便利なことから、気楽に絡めることで人気を得ていますね。ですから、誰しもが何らかのツールを用いて、日々やり取りをしているのではありませんか?現在では、ビジネスでもLINEは多くの人から親しまれ、活用されているようです。ところが、そんなSNSも然り・・・


“ゆるく生きる”ことでストレスフリーに!“頑張らない生き方”も

私たちは、今まで時間に追われ、慌ただしく生きてきたと思いませんか? ストレス過多な生活をしいられてきたと思いませんか? 都会から田舎へ帰ると、時間がとてもゆっくりと過ぎてゆくことに驚かされたりします。 同じ日本なのに、別世界のようです。 ですが本来、人の在り方は、このゆったりした時間を楽しむことにありそうです。


緊張するシーンは誰にでもある!?自分の言葉で伝えるのが楽しくなる方法!

大切な発表や大勢の前で発言するときに緊張してしまって、実力が発揮できなかったりしませんか? スポーツやビジネスの現場、日常生活で人前で発表するなどの時に過度の緊張から失敗してしまった・・・いう話しも、よく耳にしたりします。 今回は、そんな緊張のシーンをスムーズに乗り越えるコツをお知らせします。


気分が落ち込んだときに、やってみて、アレコレ集!

気分が落ち込んで、何もやる気にならない、そんなことはありませんか? 気分が明るくなり、気持ちをすぐラクにすることができたら、いいですよね? ということで、落ち込んだ時に役立つ行動をいくつかご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング