楽観主義のススメ秋編

楽観主義のススメ秋編

季節は秋、だるくなったり、憂鬱になったりと、いわゆる「秋うつ」に注意が必要です。


秋の気配

秋の気配

秋の気配

秋になると日照時間が減り、感情や気分のコントロールや精神の安定に深く関わる“セレトニン”と呼ばれる脳内物質が生産され難くなり、大きなストレスを受け続けると「秋うつ」の状態に陥りやすいと言われています。

秋といわず、私達は逆境やストレスを避けて通れませんね。
そして、仕事だって待ってくれません。
ですから、特に秋は、逆境やストレスをバネにして、ポジティブな姿勢を保つ楽観主義を取り入れてみてください。

楽天主義

楽天主義

楽天主義

さて、会社で営業ノルマを課せられました。
その際、目の前の現実に目を背け「私は“大丈夫だ!”私なら“出来る”」と根拠もなしに、テンションをあげ頑張ろうとする人がいます。これで、ノルマ達成すればよいのですが、達成できなかった場合、「できるハズが、できなかった」と自分に絶望してしまいます。
これが、楽天主義です。

楽観主義

楽観主義

楽観主義

一方、楽観主義の方は、目の前の現実を直視し、「できるかどうかわからないが、一生懸命やってみよう」と思い、困難を打開すべく努力し、その上で結果にくよくよしないことを言います。

つまり、ノルマ達成できなかったとき、楽天主義の場合は、「私はノルマ達成できない人間だった」となり、心が折れますが、楽観主義の場合は、「今回はノルマ達成できなかったが、できなかった理由や反省点などを活かして、次こそ達成してみせる。」となり、心が折れず再度、挑戦してみようとモチベーション維持ができます。

性格は変えられる!

性格は変えられる!

性格は変えられる!

何をやってもダメ、どうせ私は、自分にダメ出し、劣等感だったとしたら、まずは、考え方・性格を変えてみては!?

これからのあなたは、
「できるかどうかわからないが、一生懸命やってみよう」の楽観主義で行こう!

上司の方は、
「あなたなら出来る!」より
「結果はわからないが、出来る限り一生懸命やってみよう!」でいかが!?

ポジティブに、仕事でも遊びでも楽しい秋を満喫してください。


この記事のライター

関連するキーワード


楽観主義 楽天主義

最新の投稿


“ゆるく生きる”ことでストレスフリーに!“頑張らない生き方”も

私たちは、今まで時間に追われ、慌ただしく生きてきたと思いませんか? ストレス過多な生活をしいられてきたと思いませんか? 都会から田舎へ帰ると、時間がとてもゆっくりと過ぎてゆくことに驚かされたりします。 同じ日本なのに、別世界のようです。 ですが本来、人の在り方は、このゆったりした時間を楽しむことにありそうです。


緊張するシーンは誰にでもある!?自分の言葉で伝えるのが楽しくなる方法!

大切な発表や大勢の前で発言するときに緊張してしまって、実力が発揮できなかったりしませんか? スポーツやビジネスの現場、日常生活で人前で発表するなどの時に過度の緊張から失敗してしまった・・・いう話しも、よく耳にしたりします。 今回は、そんな緊張のシーンをスムーズに乗り越えるコツをお知らせします。


気分が落ち込んだときに、やってみて、アレコレ集!

気分が落ち込んで、何もやる気にならない、そんなことはありませんか? 気分が明るくなり、気持ちをすぐラクにすることができたら、いいですよね? ということで、落ち込んだ時に役立つ行動をいくつかご紹介します。


不安や心配の感情を減らしたら、なんとも平和で穏やか!

毎日、朝起きた時、いたたまれない気持ちで目が覚めるよりは、「さあ、今日は何しよう~」と、元気で目覚めたいものですよね? もし、すっきり気持ちよい日々を過ごしたいならば、できる方法がありますのでご案内していきますね。


自分磨きは、鉄則がある。女性の“魅力”づくりには、ノウハウがあった!

どうせなら、いくつになっても“魅力的な人”って思われたくないですか? 男性は女性に、女性は男性に、はもちろんのこと同性に“素敵な人”と思われてこそ “魅力的な人”だと思いませんか? 実は・・・これには、ノウハウがあったのです。 いくつかをピックアップして、お知らせしていきますよ。(^^)