営業女子の恋愛をチェック!見直したい3つのポイントとは?

営業女子の恋愛をチェック!見直したい3つのポイントとは?

恋愛中の営業女子のみなさん、仕事のクセや思考をつい恋愛にも当てはめてしまっていませんか?
見直しておきたい3つのポイントをご紹介しますので、この機会にチェックしてみてください。


恋愛に完璧は求めない

恋愛に完璧は求めない

恋愛に完璧は求めない

恋愛に完璧さを求めていませんか?
恋愛は仕事のようにゴールが明確ではありませんし、正解もありません。結婚すれば成功というわけでもありませんよね。
誰からみても順調な交際、完璧なデート、ケンカもしない二人。でも、なんだかよそよそしい。恋愛も、仕事と同じ手順で進めようとしているのかもしれません。
恋愛では、仕事のようにミスすることを恐れなくても大丈夫です。
間違えたり怒らせたりしても話し合って解決することはできますし、やり直しも十分できます。
相手の機嫌を伺わず、自分の思いを素直に伝えられる関係を目指しましょう。

ワガママを言っていい

ワガママを言っていい

ワガママを言っていい

相手の機嫌をうかがい、ワガママを言わないように我慢していませんか?仕事ではお客様を優先し、先回りして提案してしまう営業女子もいます。
彼氏にまでそんな気遣いはしなくても大丈夫!二人のときにはワガママを言ってしまいましょう。
「何かしてあげたい」という気持ちは、彼にだってあります。ですが、そんな隙を与えられないのはさびしいもの。
「今日は遠出したくない」といったワガママも、「二人きりで部屋で過ごしたい」と甘える言葉に置き換えれば、彼も悪い気はしません。
仕事で頑張っている分、プライベートでは素の自分を出し、ラクな方を選ぶことも試してみてください。

感情はぶつけても大丈夫!

感情はぶつけても大丈夫!

感情はぶつけても大丈夫!

仕事で我慢するのは当たり前だけれど、恋愛にまで持ち込む必要はありません。
文句を言われたらすぐに謝り、約束をキャンセルされてもすんなりと受け入れる。でも、これでは彼氏はあなたが何を考えているのか分かりません。
悲しいときには泣く。怒りたいときには怒るという感情表現をしてみましょう。お客様に怒ったら仕事になりませんが、彼氏なら話を聞いてくれます。
お互いに、遠慮せずに本音を話せるようになるでしょう。
営業女子は相手の意見を聞くばかりになってしまいがちですが、恋愛では自分の気持ちをストレートにぶつけられるようになりましょう。

まとめ

まとめ

まとめ

仕事と生活が密着しているぶん、つい恋愛にもそのクセを当てはめてしまうこともあります。
思い当たる部分は見直し、もっとありのままの自分でいられるようにしてみましょう。恋愛ぐらいはワガママに、ラクして良い関係を築けるようにしてくださいね。


この記事のライター

女性スタッフによる営業支援サービスの提供から見えた営業女子ノウハウ!

関連するキーワード


営業女子 恋愛チェック

関連する投稿


営業女子に!靴擦れとの向き合い方

女性の多くが経験したことがある靴ずれ・・・ とくに一日中歩き回る営業職の女子の皆さんは、 おしゃれな靴で靴ずれを気にせずスマートに歩きたい!と思っているはず! そこで今回はそんな靴ずれに悩む前に対処できる方法をお教えします。


オフィスで役立つむくみ対策

そろそろ冬も本番。冷えや乾燥が気になる季節ですね。 心なしか足がむくんできた気がするけど、きっと冬のせいだよね・・・と思っている人も多いのでは? 実はその原因、長時間デスクワークを続けていることにあるかもしれません。そこで今回は、オフィスで簡単にできちゃうむくみ対策法をご紹介します!


私の「やる気スイッチON」新人編

辛い仕事をしていたのではなく、仕事を辛くしていた原因は、自分の気持ちだったと気付かせてもらった「やる気スイッチON」の話。


製品を売るな! 未来を売れ!

念願の営業職に配属されました。 やる気はあるが、どのようにして自社製品を売っていこう ?


営業女子! 会話術を学ぼう♪

「おしゃべり好き」だけで、営業に抜擢されてしまった20代女子の悩み・・・ 「おしゃべりは好きだけれど、人に商品を押し売りするのは好きではない。」 「おしゃべりは、気の合う仲間としかしないし、誰とでもうまく話せるわけではない」 そんな営業女子の悩みを解決する会話術を学んでみましょう。


新人営業女子のオフィスカジュアル戦術!

忙しい朝、服装のことで悩まないリクルートスーツが楽だからと思っていたら、先輩から「もうスーツじゃなくてもいいよ」と言われました。 そう言われても「オフィスカジュアル」って悩みませんか? これは、超先輩!からのアドバイスです。


最新の投稿


あなたはなぜ働くのか?

働く理由は?あなた自身を見つめる・・・ 多くの女性は自分の最終学校を卒業すると、なぜか就職先を探して仕事探しに奔放します。それはなぜなのでしょうか?皆がそうするからでしょうか? そんな決まりはいったい誰がつくったのでしょうか? あなたは、自分が働く理由を考えたことがありますか?


「LINE」や「普通の会話」でも見かける“イタイ”人。あなたは大丈夫?

「LINE」に限らずSNSはとても便利なことから、気楽に絡めることで人気を得ていますね。ですから、誰しもが何らかのツールを用いて、日々やり取りをしているのではありませんか?現在では、ビジネスでもLINEは多くの人から親しまれ、活用されているようです。ところが、そんなSNSも然り・・・


“ゆるく生きる”ことでストレスフリーに!“頑張らない生き方”も

私たちは、今まで時間に追われ、慌ただしく生きてきたと思いませんか? ストレス過多な生活をしいられてきたと思いませんか? 都会から田舎へ帰ると、時間がとてもゆっくりと過ぎてゆくことに驚かされたりします。 同じ日本なのに、別世界のようです。 ですが本来、人の在り方は、このゆったりした時間を楽しむことにありそうです。


緊張するシーンは誰にでもある!?自分の言葉で伝えるのが楽しくなる方法!

大切な発表や大勢の前で発言するときに緊張してしまって、実力が発揮できなかったりしませんか? スポーツやビジネスの現場、日常生活で人前で発表するなどの時に過度の緊張から失敗してしまった・・・いう話しも、よく耳にしたりします。 今回は、そんな緊張のシーンをスムーズに乗り越えるコツをお知らせします。


気分が落ち込んだときに、やってみて、アレコレ集!

気分が落ち込んで、何もやる気にならない、そんなことはありませんか? 気分が明るくなり、気持ちをすぐラクにすることができたら、いいですよね? ということで、落ち込んだ時に役立つ行動をいくつかご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング