働く女性の未婚率が・・・!働く女性のクリスマスは!?

働く女性の未婚率が・・・!働く女性のクリスマスは!?

仕事をしていると日々忙しく、毎日があっという間に過ぎていきますね。営業女子の皆さん、クリスマスのメロディはやけに明るく楽しそうに聞こえるはず。今年のあなたは、どうしますか?


働く女性の未婚率を調べてみた!

働く女性の未婚率を調べてみた!

働く女性の未婚率を調べてみた!

下記の表は、国立社会保障・人口問題研究所発表の2019年度分として最も新しいものですが、年齢別未婚割合:1950~2015年の男女の年齢別未婚者の割合です。

近年は未婚者の確立が以前に比較して少しずつ増えているのがわかりますね。

驚きました・・・
独身率をみてみましょう。
20代前半では、男女ともほぼ100%に近い独身率です。
これは10年前なら信じられないほどの驚くべき結果でした。
20代後半は男性70%、女性は60%、
30代前半で男性50%、女性は、30~40%、
30代後半で男性30~40%、女性は20~30%が独身なのです。
初婚年齢が上がり、30代で恋人がいない人の割合は6割以上というデータもあります。

未婚の理由?

未婚の理由?

未婚の理由?

20代の頃は、男女ともに積極的だったけれど、30代になるに従い大人の分別のせいか、男性に気軽に声をかけられなくなってしまうとのこと。
年齢的に結婚を意識せざるをえなくなるせいでしょうか?
彼氏なんて不用!ステキな人もいないし。
好きな人がいるけれど、片思い。
そういう女性が多くなっているのかもしれません。

女性は出産という大仕事が控えていますから、そして母子共に健康な出産をするためには30歳くらいまでに産みましょう、と言われているのですから、少しばかり深刻になってしまう結果ではないでしょうか?
反対にこの数字を見て、案外ほっとした人も多いかもしれませんね。
この表を見た人は少子高齢化社会になってしまう原因がわかり、妙に納得してしまったのではないでしょうか?
未婚率が、高くなっているのをどう思いますか?

これからの日本は、これを読んでいるあなたや、営業職の女性含む女性会社員の皆さんにかかっている、と言っても過言ではないのです。
なぜ、この表を出したかと言うと・・・
もうすぐやってくるクリスマスの日、好きな彼と仕事を忘れて、たまにはデートをしてみませんか?
と、それを言いたかったのです・笑

日々メリハリのある暮らし

日々メリハリのある暮らし

日々メリハリのある暮らし

いつデートしようと、そんなこと余計なお世話!
そりゃそうです。
でも、クリスマスに残業なんて心寂しくなりますよね。
頑張っているあなた!
たまには、羽目をはずしてくださいね。
やるときはやる!休む時はしっかり休む!
そのメリハリがあるからこそ、頑張れるし、ステキな女性というものです。

クリスマスの過ごし方ベスト3

クリスマスの過ごし方ベスト3

クリスマスの過ごし方ベスト3

未婚でも、恋人がいたり、好きな人がいる人は当然いるわけですが、そんな人たちはどんなクリスマスイブを過ごしたいと思っているでしょう?
なんと男女とも1位~3位の意見が同じだったようです。
第1位:レストランでデイナーをする。
第2位:イルミネーションを観に行く。
第3位:自宅でのんびりする。
もし自宅で過ごすなら、シャンパンやワインは必須ですよね?
ちなみに、もし出かけるなら「横浜・みなとみらい」が1位でした。
クリスマスプレゼント何がいい?
日頃がんばっているあなた、彼には何をプレゼントしますか?
いつもしてもらってばかりなら、「ありがとう。」
あなたからちょっとしたプレゼントはいかがですか?
例えば
もらって嬉しいクリスマスプレゼントには、キーホルダー、キーケース、ワイン、マフラー、財布など、があります。
男性は金額よりも、もらったということに喜ぶようですよ。
あなたのクリスマス、クリスマスイブは、どんなイメージですか?
その日がデートでも、そうでなくても、ポジテイブな一日、最高の笑顔の一日にしてくださいね♪


この記事のライター

女性スタッフによる営業支援サービスの提供から見えた営業女子ノウハウ!

関連する投稿


私の「やる気スイッチON」新人編

辛い仕事をしていたのではなく、仕事を辛くしていた原因は、自分の気持ちだったと気付かせてもらった「やる気スイッチON」の話。


【職業別】働く女性のリアル!~アパレル女子編~

働く女性たちのリアルを、職業別にご紹介! 第一弾は、アパレル女子のリアルに迫ります・・・!


最新の投稿


あなたはなぜ働くのか?

働く理由は?あなた自身を見つめる・・・ 多くの女性は自分の最終学校を卒業すると、なぜか就職先を探して仕事探しに奔放します。それはなぜなのでしょうか?皆がそうするからでしょうか? そんな決まりはいったい誰がつくったのでしょうか? あなたは、自分が働く理由を考えたことがありますか?


「LINE」や「普通の会話」でも見かける“イタイ”人。あなたは大丈夫?

「LINE」に限らずSNSはとても便利なことから、気楽に絡めることで人気を得ていますね。ですから、誰しもが何らかのツールを用いて、日々やり取りをしているのではありませんか?現在では、ビジネスでもLINEは多くの人から親しまれ、活用されているようです。ところが、そんなSNSも然り・・・


“ゆるく生きる”ことでストレスフリーに!“頑張らない生き方”も

私たちは、今まで時間に追われ、慌ただしく生きてきたと思いませんか? ストレス過多な生活をしいられてきたと思いませんか? 都会から田舎へ帰ると、時間がとてもゆっくりと過ぎてゆくことに驚かされたりします。 同じ日本なのに、別世界のようです。 ですが本来、人の在り方は、このゆったりした時間を楽しむことにありそうです。


緊張するシーンは誰にでもある!?自分の言葉で伝えるのが楽しくなる方法!

大切な発表や大勢の前で発言するときに緊張してしまって、実力が発揮できなかったりしませんか? スポーツやビジネスの現場、日常生活で人前で発表するなどの時に過度の緊張から失敗してしまった・・・いう話しも、よく耳にしたりします。 今回は、そんな緊張のシーンをスムーズに乗り越えるコツをお知らせします。


気分が落ち込んだときに、やってみて、アレコレ集!

気分が落ち込んで、何もやる気にならない、そんなことはありませんか? 気分が明るくなり、気持ちをすぐラクにすることができたら、いいですよね? ということで、落ち込んだ時に役立つ行動をいくつかご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング