【新卒女子必見】もうすぐ新生活!お部屋探しの3大ポイント

【新卒女子必見】もうすぐ新生活!お部屋探しの3大ポイント

もうすぐ卒業シーズン。春からの新生活に備えて、新しいお部屋を探している方も多いのでは?今回は、お部屋探しの際に役立つ3大ポイントをご紹介いたします!


春から新生活。女性のお部屋選びの決め手とは?

春から新生活。女性のお部屋選びの決め手とは?

春から新生活。女性のお部屋選びの決め手とは?

春から新生活。就職や転職を機に、一人暮らしを始めたり
引っ越しを検討されている方も多いのではないでしょうか?

一体、皆さんはどのようにお部屋選びをしているのでしょう。

女性の一人暮らしの環境について調査してみると、物件を選ぶ際の決め手として「通勤・通学に便利」(34.8%)や「賃料」(32.2%)を重視される方が多いようです。
一人暮らしを始めるきっかけは、就職や転職を理由とした女性が過半数を占め、ご自身の給与や、勤務場所に合わせた部屋選びをする女性が多いことがわかりました。


上記の調査では、立地や賃料を決め手としている女性が多いことが分かりました。

では、それ以外の点では
具体的にどのようなポイントをチェックしていけばよいのでしょうか?

お部屋探しのポイント①収納の多さ

お部屋探しのポイント①収納の多さ

お部屋探しのポイント①収納の多さ

女性は特に、洋服や小物がかさばりがち・・・
皆さんの中にも、収納面を重視している方は多いのではないでしょうか?

特に内見の際に確認しておきたい場所は3つ。
1.クローゼット(CL)
2.洗面台の収納
3.キッチンの収納

特にスーツなどを着用する機会の多い女性には、
シワにならずに収納できるよう、
クローゼット付きのお部屋をおすすめします。

通常、クローゼットの奥行は60cm程度の場合が多いですが、
布団などを収納することを考えると、90cm程奥行があると安心ですね。

お部屋探しのポイント②防音性

お部屋探しのポイント②防音性

お部屋探しのポイント②防音性

壁を叩いて防音性を確かめる方法を良く耳にしますが、
実際に試してみても良く分からないことがしばしば・・・

そんな時は、壁に耳を当ててじっと確かめるのが1番です。

声や音の響きは、隣人とのトラブルに繋がる可能性もあるので、
防音性は内見の際にしっかりと確かめたいところですよね。

お部屋探しのポイント③臭い

お部屋探しのポイント③臭い

お部屋探しのポイント③臭い

余談ですが、私は前のアパートに住んでいた際、下水の臭いに悩まされました。
(内見の際に注意していなかった為、住み始めてから気がつきました・・・)

臭いに関しては、実際に部屋に訪れてみないと分からない為、
内見の際にしっかりと確かめておくことをお勧めします!

特に、臭いの原因として考えられるのは、以下のようなものです。

・長年、排水管が使われていなかったことによる悪臭
・排水管のパッキン部分の異常
・湿気によるカビ
・タバコやペットのにおいが壁紙に付着している

臭いの原因によっては、住み始める際に改善できる可能性があります。
まずは一度、大家さんに相談してみましょう。

素敵な新生活に向けて

素敵な新生活に向けて

素敵な新生活に向けて

今回ご紹介した以外にも、お部屋選びで重要視したいポイントはたくさんあると思います。

新生活を始める際は、お友達やブログなどから積極的に情報収集をして、
他の人の失敗談・成功談を基にベストなお部屋選びをしてくださいね!


この記事のライター

働く女性(営業女子)を応援する情報マガジン efu編集部

関連する投稿


【同棲でも受給可能?】住宅手当の仕組み

以外と知らない住宅手当の仕組みをご紹介。同棲の場合は?ルームシェアの場合は?


新卒女子必見!身だしなみのルール

社会人に求められる身だしなみのルールとは


最新の投稿


自分磨きは、鉄則がある。女性の“魅力”づくりには、ノウハウがあった!

どうせなら、いくつになっても“魅力的な人”って思われたくないですか? 男性は女性に、女性は男性に、はもちろんのこと同性に“素敵な人”と思われてこそ “魅力的な人”だと思いませんか? 実は・・・これには、ノウハウがあったのです。 いくつかをピックアップして、お知らせしていきますよ。(^^)


【今月のおすすめ書籍】 夢をかなえるゾウ

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月は水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」をご紹介させて頂きます!


【同棲でも受給可能?】住宅手当の仕組み

以外と知らない住宅手当の仕組みをご紹介。同棲の場合は?ルームシェアの場合は?


【今月のおすすめ書籍】チーズはどこへ消えた?

編集部おすすめのビジネス書籍を毎月ご紹介! 今月はスペンサー・ジョンソンさんの『チーズはどこへ消えた?』(扶桑社)をご紹介させて頂きます!


気になる目の下のクマ・・・タイプ別解消方法をご紹介!

ファンデーションやコンシーラーでカバーしても上手く隠れてくれない、 目の下の頑固なクマ・・・悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 実はクマのタイプによって、その解消方法やカバー方法は変わってくるのです! あなたのクマは、何タイプ?


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング